風のましゅーBlogの落書きサイト

【コラム】時期を逸した気がするのよね。

こんばんは ましゅーです。

( ゚д゚)ウム 超ゆっくりと。

本当にゆっくりですよね。

ねこーん

ようやっと、創作活動に入っております。いざ書き始めると難しいですよね、書き物って。どのような物になるかは分かりませんが、何とか最後まで書き終えたいとは思います。

ここから本編

今回の話題は【コラム】です。

(゚д゚)(。_。)ウン チョイと気になった事を書きます。

いろいろ気になりますもんね。

ねこーん

ニュースや巷であった出来事で気になった事をチョロっと書きます。意見はいろいろありますのでね、あくまで、「ひとつの意見として。」受け入れてくれると嬉しいです。

見直した方が良いんじゃない?聞く力があるんやろ?

( ゚д゚)ウム 聞く力っていうより、モジモジしてるだけのような。

あまり力強さは感じませんよね。

ねこーん

国葬問題を考える

選挙中、テロリストの凶弾に倒れた安倍前首相。戦後、いちばん長く国家の首長を務めたこと、国家の活動である選挙中にテロリストの凶弾に倒れたということで、国葬を実施する方向で纏まりそうです。

ただ、凶弾を放ったテロリストが宗教団体に苦しめられていたこと、安倍元首相や自由民主党が、少なからずとも、この団体と関わりを持っていたことの方が世論を席巻しています。

そのせいで国葬の是非が大きく揺れています。

税金を投入する行動だし、そのお金は高額とのことで、反対する人も多いみたいですね。選挙は大して盛り上がらないのに、こういった事だけは盛り上がる…日本人の野次馬根性が垣間見える気もします。(ただ、文句を言いたいだけなのかも知れませんね。)

天皇が崩御された場合は、「国の象徴が亡くなられた。」訳ですから、問答無用に国民が喪に服すべきだと思うんです。(これにも文句を言いそうな人が居るけど。)

でも、首相は国の代表であり、その期限も有期なわけです。(象徴である天皇は生涯。)テロリストの凶弾に倒れたとはいえ、その辺りの法整備と言うか、ルールはまったく定まっていない。

国に貢献した人が特殊な条件で亡くなられた場合に国葬を実施するならば、「どの位の国への貢献度(役職になるのかな。)を対象者とする。」と言う旨を決めなきゃならんと思うのよね。

そういった意味では、過去に例を見ない事をしようとしているんですよね。

僕の考え

で、僕の考えはと言うと、「選挙中に起こった事件だし、長期に渡り首相を務めた人だし、少なくとも、失業者を減らしたりなんかの国への貢献もあるのだから、国葬で良いんじゃない。」と言うのが正直なところ。

でも、個人的には、「政府が本当はやりたくなかった。」んじゃないかと考えています。

理由は簡単。事件があってから、国葬をするまでに時間を空け過ぎですもん。

2チャンネルの開設で有名なひろゆきさんも言ってますが、こういう行事って、時間を空ければ空けるほど、反対意見が出始めるんですよね。んで、最初は賛成していた人たちも、その反対意見を聞いている内に心変わりしていくんです。

最初は国葬への賛成者が多かった世論調査も、時間が経つほどに反対者が多くなり、今では反対者の方が多くなっている。ササっとやっとけば、こんな事にはならなかったと思うのよね。

でね、もし岸田首相が本気で国葬をやるつもりなら、ササっとやっていたと思うのよ。でも、やる気がないから、ダラダラと時間を空けたんじゃないかな。そして、世論の反対意見が大きくなったら、それを理由に中止するつもりだったんじゃないかな。

そしたら意外に反対派の声は大きくならないし、麻生さんが強く、「やるべきだ!」的な事を言うから、やりましょう。みたいな結果となった…。そんな感じにも思うんだよね。

岸田内閣が言っている”聞く力”はとても大切だと思うんだけど、今のところ、その良さが出てる事柄が何ひとつないと感じてしまう。聞く力と言うか、何も決められないだけに見えちゃう。今回の件もそれが強く出ちゃっただけじゃないかな。

まとめ

安倍氏の国葬が誰得?な状態になっていますよね。これじゃ、凶弾に倒れた安倍さんも報われないんじゃないかな。安倍さんが亡くなって感じたのは、「安倍さんに好意を感じていた人がとても多く居た。」という事と、「その反面、嫌っていた人も多く居た。」という事。

でも、少なくとも、多くの人に関心を持たれていた人なのは間違いない。関心を持たれない空気のような人よりは、関心を持たれる人の方がリーダーシップが取れると思うし、何かを成し遂げてくれそうな気がする。果たして、これから岸田政権がそれを見せてくれるのか?楽しみにしたいと思います。

あとね、「国葬にそこまで文句言わないで良い。」んじゃないかと思います。何だか安倍さんを目の敵にしている人たちが多く居るけど、無能な政治家なら、あそこまで長期に政権を運営できなかったと思うよ。そんな人が選挙中に凶弾に倒れた訳なんだから、国葬で良いじゃん。って思うけどな。

まま、人によって様々な考えがありますから、絶対に開催するのが正しいとは思いませんけどね。ただ、聞く力って優柔不断なことを指す言葉ではないのは間違いないと思う。

今回は政治の話なんかしてみました。それでは、また次回にお会いしましょう。

6 COMMENTS

ねぇやん

わたしは反対派です。
有能だから長く首相の地位にいたのかな?ほんとに?
もしも国葬をやるのであれば、有志がやったらいいと思う。一般人もお香典出せば?もしくはクラファンでも。と思います。

返信する
masyucompany

(゚д゚)(。_。)ウン そういった意見も多いよね。何にせよ、方針をズバッと現政府が決めないので、何だか変な事になっているんだと思う。

返信する
あかつき

最初は外国の要人からの弔問の問い合わせが多くて
毎回の対応が大変…ということで国葬、この機会に外交…
みたいな話だったと思うのですが、行動が遅いので、趣旨からずれて来たように思います。
首相の器じゃないと思ってたけど、この人なら当たり障りがないと思って選んだんでしょうねー

返信する
masyucompany

(´・ω・)(・ω・`)ネー そう思いますよね。日本がいろいろ大変な状況だけに、この人で良いのか?と勘繰ってしまう。

返信する
Nick Ollie

エリザベス女王の国葬は英国国民誰一人反対しないけど、、。安倍さんには悪いけど、国葬するには格が違う。私も反対だな。長いことやってたのは、巧くやったからだと思う。クリーンでもなかったし。

返信する
masyucompany

( ゚д゚)ウム コメントでは反対派が多いね。言ってる事も良くわかるし…。そう考えると、簡単な問題じゃないんだな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!