風のましゅーBlogの落書きサイト

【コラム】コロナになったのにも意味があれば。

こんばんは ましゅーです。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ… 体調、戻りました。

そろそろ外へ出たいですね。

ねこーん

コロナから復帰できつつあります。今は熱も下がり、喉の痛みも取れました。あとは周囲にうつしたらいけないので、ウイルスがなくなるまでの待機期間ですね。しかし、本当に待機期間が退屈じゃわ。

ここから本編

今回の話題は【コラム】です。

(゚д゚)(。_。)ウン チョイと気になった事を書きます。

いろいろ気になりますもんね。

ねこーん

ニュースや巷であった出来事で気になった事をチョロっと書きます。意見はいろいろありますのでね、あくまで、「ひとつの意見として。」受け入れてくれると嬉しいです。

惜しいよね。

(  ̄っ ̄)ムゥ 優れた人ほどね。

勿体ないですよ。

ねこーん

コロナウイルスに罹患

Twitterでは公開したのですが、「コロナウイルスに罹患。」しました。

いやいや、何処で貰ったのか…。ある日、夜に喉が痛くなり始め、「やばいな~。」と思い、コロナ検査薬を使ってみる。(念のために…と買っていたんです。)

結果はクロ。

いや、ビックリしたと言うよりも、「遂に来たな。」って感じでした。愛媛でも罹患者数が増えてましたからね。何時かは貰うだろうと思っていたんです、時間の問題だとね。

とにかく、市販の検査薬で陽性と出たので、次の日に病院へ直行。市販薬は精度が低いかも知れないし、保健所へ連絡する必要もありますので。

病院でPCR検査を実施。残念ながら結果はコチラもクロ。ただ、熱もなく、その他の症状も軽症だという事で自宅療養になりました。まあ、この後、自宅で38度の熱が出て、肺が苦しくはなったんですけどね。(今は治りましたよ。)

自宅療養中

体は直ぐに元気になったのですが、何だかやる気が出ない。ひょっとしたら、これが後遺症か?と思っていたけど、ただ単にグウたらなだけでした。せっかくなので、この間に、今、ハマっている事を楽しむ&調べようと動きました。

僕がハマっているのが”三島由紀夫”

ええ、日本を代表する作家さんです。

超有名な作家さんで昔から気にはなっていました。でも、僕の中では、「右に振り切ったナルシスト。」という印象が強かったので読むには至らなかったんですよね。

でもね、最近、その考えがクルっと変わった。

調べれば調べるほど、信を持った漢。本当に男じゃなくて、漢が似合う人だと思います。いや、ここまでの人だとは思わなかった。もちろん、未だに語り継がれる人なので、当たり前と言ったらアタリマエなんだけど。

まとめ

本当は、調べたいろいろなエピソードを書きたいのですが、まだ十分に調べられていないと感じています。ですので、きっちり調べて、きっちり書こうと思います。まさかここまで、三島由紀夫にハマるとは思わんかった。

いやいや、氏の作品もきっちりと読んで、いつか、三島由紀夫さんについて記事にしたいと思います。ほんとに信がある人、男惚れする人ですね。ただ、最後はどうか…と、僕は思うのですが。

まま、何にせよ、気になることが調べられて嬉しいです。これが今後に生きてくるとなると、コロナになったのも意味があるかも知れん。これから優先して読む作家さんとして、”三島由紀夫”さんをがっつり登録しておきます。

さて、今回はここまでかな。次回もダラダラと感じたことを書こうと思います。

それではでは、また次の記事をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!