風のましゅーBlogの落書きサイト

【コラム】怖い事件だけど…。

こんばんは ましゅーです。

(υ´Д`)アツー  うだる。

茹で上がりそうですね。

ねこーん

暑い日々が続いております。本当に茹で上がりそうな雰囲気です。幸い雨は降ってくれたので、渇水は何とか避けれそうな感じとなっています。

何年か前に渇水からの取水制限(酷いバージョン)を喰らっていますが、あれ、ホントに面倒くさいですからね。雨の有難さが身に染みてわかる。ただ、最近の雨は大雨過ぎてそれはそれで怖いのですけど。

ここから本編

今回の話題は【コラム】です。

(゚д゚)(。_。)ウン チョイと気になった事を書きます。

いろいろ気になりますもんね。

ねこーん

ニュースや巷であった出来事で気になった事をチョロっと書きます。意見はいろいろありますのでね、あくまで、「ひとつの意見として。」受け入れてくれると嬉しいです。

何だかね。

(´・ω・`) 怖いよ。

本当にそうですよね。

ねこーん

驚きの事件

安倍元首相の暗殺事件にはたいそう驚きました。

平和な日本で、こんなことが起こるんだとたまげました。あと、銃って手製で作れるという事にも驚きを感じましたね。どうなん、そんなに簡単なもんなん?

賛否両論ある政治家でしたが、「戦後、いちばん長く政権を維持した。」というのは抗えない事実ですからね。長けりゃ良いというモノではないが、長く続けることは難しいことであるのは事実です。実力が無けりゃ出来る事ではない。

本当にたまたまだったんだけど、事件前、参院選も近付いていたので、YouTubeで国会の答弁なんかをずーっと見ていたんですよね、僕。特に安倍さんが首相時代のヤツを。

確かにあやふやな答弁、誤魔化そうとしているんんじゃないか?と感じる答弁もありましたが、得てして、弁が立つ政治家さんだなぁ…と感じたのが多かった。あと、日本より海外で高評価を受けている政治家さんだとも思いました。(一部の国には嫌われていたみたいですが。)

おそらくは、「これからの政治にも大きく影響を与えるだろうポジションであったのに、凶弾に倒れたのは勿体ない。」と言う言葉しか、僕には出てこないです。

どんな仕事でも、優秀な人って稀有ですもん。特に今の日本は国民レベルが下がっている気がするので、これから優れた人たちが出てくるのかも疑問が残る所です。

国葬かどうか

失った命は戻りませんので、安倍元首相に関しては哀悼の意を捧げるしかありません。でも、今、問題になり始めているのが、国葬の問題です。

国葬する!と言い出した与党に、野党が徒党を組んで文句を言っている段階。個人的には、「国民が置き去りな気がするなぁ…。」と思っています。

おそらく、これからの未来、安倍さん以外でも国葬をする可能性がある。そう考えれば、どの様な基準なら国葬となるのかを定めて置くべきだと思う。確かに今回の事件は急でしたが、とつぜん、国葬を持ち出す与党はどうかと思う。

ただ、それと同じくらい、文句を言い続けている野党もどうかと思っています。「ココでも反対意見しか言えんのか、あなた達は。」なんて考えちゃうんですよね。なんでも反対すれば良いわけじゃないでしょ。

そんなやり取りを見ていると、「国民のため…ではないんだろうなぁ。」なんて思います。これからのパワーバランス的に必要な行事なんでしょうね。亡くなってまで、そんな事に担ぎ出せられる安倍さんも浮かばれないと思うけどね。

犯人像、そして陰謀説

犯人像が少しづつ分かりだして来ましたが、未だに陰謀説も活況ですね。

まあ、出ますよね、そりゃ。って感じです。あと、それに乗っかって陰謀説をどんどんアップしているユーチューバーに嫌気が指します。

ここぞとばかりに再生回数を上げに来ているんでしょうね。ただ、ハッキリとしたソースを出さないんであれば、それは只の妄想でしかないんですけどね。

素人が作ったストーリーは面白くないでしょうから、数年後に発売されるであろう書籍に期待します。しっかりと裏を取った書籍が発売され、それを元にした映画まで出来るんじゃないかと睨んでいます。それらは、少なくとも素人ユーチューバーが作った陰謀説よりかは面白いと思いますよ。

まとめ

大事件だから騒がれていますが、先ずはご冥福をお祈りしましょう。

それが最初ですよね、まず。確かに賛否両論な政治家でしたが、戦後でいちばん長期に渡って政権を維持した、優れた宰相ですから。

神格化しようとしている人たちも何だろなと思いますし、大した事をしていないと言い放つ反対の人たちも如何なものかと思います。(少なくとも、あなた達には出来ていない事をやってますからね。)

僕が安倍元首相のここが凄いなと思っている所は、「どんなに問題を起こしても、その事でどれほど自分の立場が悪くなろうとも、昭恵夫人を愛し続けた。」ことですかね。

男として尊敬します。本当に昭恵さんの事が大好きだったんでしょうね。

今回はちょっと政治臭がする話を書いてみました。あくまで、ひとつの意見です。そこんトコロよろしくです。

( ゚д゚)ウム よろしく。

(笑) 予防線を張りますね。

ねこーん

それでは、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!